洗車に食器用中性洗剤はおすすめしない3つの理由

車の洗車に食器用中性洗剤を使っている人もいると思います。  

使った後、塗装が駄目になった。コーティングが落ちてしまったと感じることはありませんか?  

ここでは車の洗車に食器用中性洗剤はおすすめできない理由を紹介していきます。  

食器用中性洗剤と専用中性洗剤では使ってみての違いがはっきりわかるくらい変わります。  

車専用に作られているのには理由がありました。  

洗車に食器用中性洗剤はおすすめしない3つの理由

手軽に使えて便利な食器用中性洗剤で洗車することもあるかもしれませんが食器用中性洗剤を洗車に使うのはおすすめしません。  

理由は3つあります。

  • 樹脂や塗装へのダメージ
  • ワックスの除去
  • 泡切れ

樹脂や塗装へのダメージは食器用中性洗剤の界面活性剤が原因になり、長時間樹脂や塗装に付着していると変色することがあります。  

成分配合量が車用ではないのでおすすめはできません。  

ワックスの除去効果についてですが、食器用中性洗剤は油汚れに強いものが多く、油でできているワックスを落としてしまいます。  

古くなったワックスを落とすのは良いかもしれませんんがそれ以外ではワックスを落とす原因になってしまいます。  

また、普通に洗い物してて感じると思いますが、泡切れが悪いのもおすすめしない1つの理由です。  

泡切れが悪いということは洗車後のボディに食器用中性洗剤の成分が残ってしまうということです。  

変色の原因やゴムの劣化などにつながる可能性が高いです。  

ロードスターに乗っていた頃、洗車は専用の中性洗剤ではなく食器用洗剤を使っていました。  

使っていると泡立ちは良いのですがやはり泡切れは良くなくて洗い流すのに苦労したのを覚えています。  

また、塗装の浮きや劣化、樹脂パーツの色褪せなども気になる様になりました。  

これは食器用中性洗剤を使っていたことが原因でした。   泡立ちが良いと洗っている気にはなりますがその反面、塗装にダメージを与えていたのです。  

それは使い方が間違っていただけじゃない?って考える人もいると思いますがそれも事実です。  

使い方さえわかっていれば上手に使うことができていたかもしれません。  

正しい使い方なら良いかもしれませんがそれは使い分けをしないと行けないし注意しないといけないこともたくさんあります。  

なので食器用中性洗剤を使うのではなくて車用の中性洗剤を使うのがおすすめです。  

そもそも食器用中性洗剤は使える?使えない?

そもそも食器用中性洗剤は洗車に使えるかどうかというと、結論使うことができます。  

車の汚れを落とす目的は食器用だろうが車用だろうが同じです。  

特に油汚れに強いものが多いので油汚れをメインにするなら効果は期待できます。  

洗車に食器用中性洗剤を使うメリット・デメリット

洗車に食器用中性洗剤を使うのには3つのメリット・デメリットがあります。  

使う際にはしっかりと把握しておきましょう。

中性洗剤を使う3つのメリット

洗車に中性洗剤を使うメリットは3つあります。

  • コスパが良い
  • 油汚れに強い
  • 台所でも使える

1つ目のコスパについてですが、車用の中性洗剤を買うよりも安く買うことができることです。  

洗車の回数も多くなればお手頃で使いやすいのはとても嬉しいことです。  

2つ目の油汚れについてですが、車は以外にも油汚れが発生します。  

窓ガラスなどの油膜はなかなか取ることができないのですが食器用中性洗剤を使うときれいに落とすことができます。  

3つ目の台所でも使えるについてですが、使い回しができるということです。  

車用の中性洗剤を使っていて気に入らない場合は嫌でも使い切らないといけません。   ま

た、値段が高いとどうしても躊躇してしまうこともあります。その点、食器用中性洗剤だと台所で使うこともできます。  

余ってしまって困ったら台所洗剤として使えるから無駄なく使うことができます。

中性洗剤を使う3つのデメリット

洗車に食器用中性洗剤を使うデメリットは3つあります。

  • 使う場所を選ぶ
  • ワックスが落ちる
  • 泡切れが悪い

おすすめしない3つの理由と同じになるので使い方をしっかりと把握することが大切です。  

洗車に食器用中性洗剤を使う注意点

洗車に中性洗剤を使う際の注意点はタイヤの洗車です。  

タイヤは劣化防止の為コーティングされています。  

食器用中性洗剤で洗うことでこのコーティングが落ちてしまいタイヤの寿命が短くなってしまうこともあります。  

なるべくタイヤには洗剤がつかない様にしないといけません。   また、洗浄力が強いため希釈して使います。  

いろんなパーツが使われている車には濃度が高すぎるとパーツを痛める原因になります。  

洗車に使う中性洗剤は専用がおすすめ

洗車に食器用中性洗剤は使うこともできますがおすすめできません。  

使わけて洗車するのもあまり現実的では無いため車用の中性洗剤を使うのがおすすめです。  

食器用中性洗剤より泡切れがよく撥水や艶を出すことができるものもあります。  

コスパで選んで神経質になるよりも、手軽に使えるほうが楽だし良いですよね!  

悩んでいる際の参考にしてください。  

タイトルとURLをコピーしました