スパシャンの使い方 シミ対策やコスパアップ方法

スパシャンセット

洗車は面倒だからあまりやらない。時間もかかるし何を使っていいかわからないという人いおすすめのスパシャンシリーズ。

使い方もかんたんでシンプルに洗うだけ。それでかなりの撥水効果を期待できます。
ここではかんたんな洗い方からコスパの良い使い方。しっかり施工したい人向けのやり方を紹介します。

スパシャンを使う際の注意点から改善方法も紹介しているので安心して使うことができるようになります。

使ってみようか悩んでいる人は参考にしてください。

スパシャンのかんたんな使い方

スパシャンの普通の使い方はバケツにスパシャンを入れてうすめて洗います。

原液のままだと濃すぎるのでスパシャン「1」に対して水道水「100」で薄めて使います。

洗ったあとはボディについているコーティングを落として拭き上げをするだけです。

一般的なコーティングだと一度洗車してからコーティング材を塗ります。その後拭き取るという手順ですが、スパシャンの作業は「洗う」と「コーティング」を同時にできるのが特徴です。

また、洗車しているときから撥水しているのを確認することができるのでやってる感はとてもあります。

洗い流しているときからスパシャンの撥水を実感できるのでキレイになってるを実感しながら作業することができます。

ちなみに洗い方にはちょっとしたコツがあります。

スパシャン使い方のコツ

スパシャンを使う時に、最低限このコツは押さえておきましょう。

  • 1パネルごと洗う

一気に車全体を洗いたくなりますが、1パネルごと洗うのを心がけます。

  1. 天井を洗う
  2. 流す
  3. ドアを洗う
  4. 流す
  5. トランクを洗う
  6. 流す
  7. ボンネットを洗う
  8. 流す

の順番に洗っていきます。

更に上手な使い方もあります。

スプレーでスパシャン施工

スパシャンを上手に使っている人がやっているスプレー(霧吹き)スパシャン。

普通よりコスパ良く使うことができます。

例えば、バケツ1杯20Lだったらスパシャンを200ml使わないといけません。

内容量が500mlだから2.5回で終わってしまいます。

でもスプレーを使えば2Lのペットボトルで車2台コーティングしてもまだ余るくらいです。

スプレーにしたからと言って効果が変わるわけでは無いので無駄なくコーティングすることができます。

減りが早い、コスパ悪いと思っている人はスプレーを使ってスパシャンを施工してみてください。

↓詳細はこちら↓

スパシャン しっかり施工のやり方

スパシャンをよりきれいに施工したい人にはしっかり施工がおすすめです。

コーティングの良し悪しは「下地処理」で変わります。

→車のコーティングをdiyで失敗しない方法【実はかんたん】

手間はかかりますが仕上がりが全然変わります。

よりきれいに仕上げたいという人はチャレンジしてみましょう。

カーシャンで洗車

まずはスパシャンのカーシャインを使って汚れを落としていきます。

車に汚れが付いている状態でコーティングをすると、汚れもコーティングしてしまうので落とさないといけません。

ホコリはもちろんですが、泥や虫などの汚れをきれいに落とすことができます。

カーシャインはきめ細かい泡が特徴で泡を使って優しく洗い上げるようにしましょう。

アイアンバスターで鉄粉取り

次にアイアンバスターで鉄粉を取ります。

一見きれいに見える洗車後のボディでも目に見えない鉄粉が付いていることがあります。鉄粉を取ることでよりなめらかなボディに仕上げることができます。

使い方はかんたんです。

2倍に薄めてボディにスプレーしてスポンジで軽くこするだけです。

スプレーして少し立つと、鉄粉が反応して紫になります。スプレーをかけながらスポンジで洗っていきます。

アイアンバスターも1パネルごとにやっていくようにしましょう。

クレイタオルを使えばしっかりきれい

スパシャンのクレイタオルを使えば、鉄粉をよりきれいに落とす事ができます。

アイアンバスターをしっかりスプレーしてクレイタオルでボディをなでるだけですが、効率良く鉄粉を撮ることができます。

しかし、一歩間違えるとボディに傷がつくので注意が必要です。

【スパシャン公式 シリーズの基本的な使い方】

動画でもわかるように、アイアンバスターとクレイタオルを使っているときは本当になでている感じがわかるはずです。

力を入れないと言われても分かりにくいですが、このやり方を見ればとてもわかり易いです。

力入れちゃいけません。

水垢バスターで水垢取り

鉄粉が取れたら水垢バスターで水垢や古いコーティングを落としていきます。

水垢や古いコーティングをとることでナチュラルボディに仕上げることができます。

水垢バスターも2倍に薄めて使います。

スパコレで売っているマカロンやスポンジに吹きかけて使い、乾く前にしっかり水で洗い流します。

細かい場所の水垢を落とすときはブラシやハケを使うとちゃんと落とすことができます。

水垢バスターも1パネルごと作業していくようにします。

下地処理が終わったらしっかり水で洗い流し、スパシャンを施工していきます。

スパシャン施工

スパシャンの施工は先程と同じですが、2回施工をしていきます。

一度施工してから拭き上げをし、もう一度施工して洗い流します。

最後にしっかりと拭き上げをして施工完了です。

ミラーやトランク、窓など水が残る部分もあるので拭き上げはじっくりやるのがオススメです。

↓しっかり施工ができる7点セット↓

お好みに合わせてプラスコーティングを実施

スパシャンにはトップコートがあり、「もっと光沢を出したい」「撥水効果を高めたい」という人にはオススメです。

使い方もかんたんで手軽にできるので、自分の好みに合わせて選んで施工してください。

SPASHAN official shop

スパシャンの耐久性

YouTubeで見ているとショップの方が耐久性が6ヶ月と言っています。なのでスパシャンの耐久性は6ヶ月あると考えられます。

ですが、あくまで参考値。こればっかりは当てになりません。

どれくらいの耐久性があるのかを口コミで見てみたり探してみたのですがそこまでもっている人は割と少ないみたいです。

  • 簡易コーティングになるので2ヶ月程度が良いところ
  • 塗装の状態によっては2週間持たない
  • 1ヶ月でメンテナンスもかねて重ね塗り

もちろんいい状態の塗装にスパシャンを施工することで耐久性も上がります。

雨降った後のメンテナンスもそうですし普段の洗車によって「耐久性が良い・悪い」は変わってきます。

スパシャンはコーティングを重ねることで耐久性が上がるとあるので、はじめての施工で期待するんじゃなくて、2回、3回と重ねて使うことでより厚みがあり耐久力のある被膜になっていきます。

なので1回塗ったから良いというわけじゃなくて耐久性を期待したいなら重ね塗りをしていくことがおすすめです。

どんなコーティングもそうですが1回で万全なんてこともありません。

塗装だって2回、3回、4回と塗り重ねていくのですからコーティングも同じものだと考えた方が良いですね。

スパシャンの口コミ

スパシャンを通販で調べてみると評価は高く平均4.5以上とつかっている人の多くが満足しています。

使いやすい、施工が楽なのが高評価につながっています。

詳しく紹介していきます。

スパシャンの良い口コミ

抜群の水はじき
ツルツルはWEB上の仕上がりと思って購入しましたが自分の勝手なおくそくでした、商品自体の
コーテイング性能は抜群です基本を守れば施工もそれ程難しくは無く抜群の仕上がりになります
購入を検討されている方は購入おすすめです。
引用元:楽天

撥水効果は抜群です。価格なりのことはあります。下処理をきれいにしないで施工してしまったので一度落としてやり直しになりました。説明にも記入がありますが必ず下処理をきれいにしてから施工した方が良いです。これからも使用していきたいと思います。
引用元:楽天

満足です。
2018 2019
と使ってきました。
撥水角とかツヤアップとか今までのでも十分
満足してたのでよくわからんけど今度のはガラスから
セラミックらしくて試してみたくて買いました。
防汚効果はまだ洗車しててなのでわかりません。
自分はバケツではなく3mm~5mmをスプレーボトルに入れて
精製水で希釈して使ってるので500mmで1年以上使えそうです♪
引用元:楽天

高評価が多く、使いやすさと撥水効果の高さが伺えます。

精製水で薄めてスプレーを使って施工している人もいるので今後の参考になります。

スパシャンの悪い口コミ

簡単に施工できるので良いんですが、液を作ったら直ぐに使わないとシミになりやすいです。
シミは直ぐに拭けば取れますが、結構手間です…
引用元:楽天

期待が大きかっただけに‥

今まで色んなワックスやコーティングを試してこれに辿り着きました。
動画やレビューを見て大きな期待を持ってしっかり下地作りもしてひと月半に1回の割合で3度施工しました。たしかに水弾きは素晴らしい。しかし、仕事中の青空駐車中の雨、のちに雨が上がり晴れ、このような状況ではやはりしっかり雨じみがついてしまいます。メーカーに問い合わせたところ、その場合は一旦コーティングを剥ぐとのこと。これでは今まで試してきた物と変わりません。
値段もそこそこで大きな期待をしていただけに残念です。
引用元:ヤフーショッピング

なんだこれは? 期待外れにがっかり・・・・

みんなの評価がいいので試しに使用しました。洗車→鉄粉とり→脱脂→施工。
確かに艶はでます。施工後3日後に雨が降りました。はじめは水玉コロコロです。30分後に普通の水玉になりました。
それと同時に艶はなくなりました。
そして施工後10日に再度雨が降りました。 その結果、艶全く無し、ツルツル感なし、水はじきわずかになりました。
結果として、感想は
艶  ★★★
価格 ☆
持続性☆
この商品に送料をいれて¥9700支払ました。

現在までに、ピカピカレイン、ゼロウォーター、フクピカ、バリアスコート、ソナックスディテーラー
他いろいろな品を試しましたが、はっきり申し上げて一番よくなかった商品です。
これならシュアラスターの撥水シャンプーとあまりかわりませんよ。
引用元:ヤフーショッピング

スパシャンを使ってみて、思った以上に普通。という人もやはりいます。

期待してたのに・・・と感じてがっかりしてしまうこともあります。

塗装の状態や施工方法によって実際にどうなるのかは人それぞれなので、口コミはあくまで参考程度に考えるようにしてください。

ですが、「シミ」になるのはちょっと使う方としてもなんとかしたいところです。

スパシャンを使ってシミになる原因や対処方法を知っていれば安心して使うことができます。

スパシャン シミの原因と対処方法

口コミでも「シミになると面倒」という人もいたくらいで、スパシャンを使って多くの人がシミを体験しています。

その原因と、なってしまったときの対処方法を知っていれば、施工するときも安心して使うことができます。

シミになる原因

スパシャンを使っていてシミになる原因は、「乾いてしまうこと」です。

乾いてしまうと、水だけ蒸発してしまい、スパシャンのコーティング成分が残って、それがシミの原因になります。

水で流していてもシミになってしまうこともあるのですが、スパシャンが効果していない状態で、柔らかいコーティング成分がシミになる部分に集まってしまうからです。

もう一つは、スパシャンを薄めて作った液にずっと入っているスポンジが原因になります。

スポンジ自体にコーティングされてしまい、それをこすりつけてしまうことでシミの原因になります。

こうなってしまってはスポンジを取り替えるしか方法はありません。

使ったスポンジはしっかり水で洗って上げるようにしましょう。

シミにならない施工方法

スパシャンを使う際、シミにならない施工方法は2つあります。

  • 涼しい時間に施工する
  • ボディをしっかり冷やして施工する

この2つに注意して施工することでシミを作らないでスパシャンを施工することができます。

環境を作るのが難しいと感じる人は、シミになりにくいタイプを使うのもおすすめです。

あと、自分がおもっている以上にしっかりと水で流して上げること。

スパシャンが硬化するまではシミになる可能性も高いので、余計な成分をしっかり洗い流して上げることが大切です。

シミになったときの対処方法

もし、スパシャン使ってシミになってしまったときの対処方法はコンパウンドの入っていない「石油系溶剤配合」のワックスを使うことです。

安いワックスを選べばたいていこのタイプです。

シミ部分をきれいにしたあとに、洗車してワックスを落とすのを忘れないようにしましょう。

もし残っている場合は、ワックスが酸化してしまい、塗装を痛める原因になります。

洗車後すぐに見つかったシミであれば、「乾拭き」すればきれいにすることができます。※濡れたタオルでも可

シミを作らないために2つ意識します。

水で洗い流す
拭き上げのさいに気がついたシミはしっかり拭き取る

ムラの原因はスパシャンじゃない

スパシャンはムラになりやすいという人もいますが、原因はスパシャンじゃなく、下地処理にあります。

しっかり施工のさいに使う

  • アイアンバスター
  • 水垢バスター

を使っている人に多いです。

使った部分が乾いてしまうことでムラの原因になります。

スパシャンを施工したときムラになっていると感じたら、アイアンバスターや水垢バスターを使って一度きれいにしてから再度スパシャンを施工すればムラも解消できます。

スパシャンはこんな人におすすめ

スパシャンはコーティングと言っても簡単に使うことができる簡易コーティング。

こまめに洗車する人はもちろんですが、たまにしか洗車をしない人でも短い時間でしっかり施工することができます。

1度しっかり施工できれば後は洗車で維持すればきれいが続きます。

スパシャンをシリーズで揃えるのも素敵なことです。コーティングからメンテナンスまで簡単に施工することができるので時間がない人やめんどくさがりな人、コスパを良くしたと考えているならおすすめです。

▼詳細はこちら▼

 

タイトルとURLをコピーしました